植物性100%の白髪染め「マダムヘナ」のレビュー 白髪が気になる・でも白髪染めは使いたくない人に!

シムシムジャパンさんが販売する「マダムヘナ」をレビューしたいと思います。 当サイトで特におすすめしているヘナで、私自身も使用しているものです。

「マダムヘナ」とは、従来からシムカラーEXという名称で販売されている白髪用のヘナに、 ボトルなど必要なものをセットにした、いわばお試し用的な製品です。

ボトルにヘナを入れてシェイクするだけでヘナペーストができあがるという、初めての方でも 簡単に使えるような工夫がなされたヘナで、使ってみたいけど難しそう、面倒くさくて続かない…なんて方でも気軽に利用できます。

ヘナに関しては、AAAランクのKATISRA最高品質のヘナを使用。

その他、白髪を黒くするのに必要なインディゴや、トリートメント効果が期待できる 天然ハーブをミックスするなど、完全に植物性100%を実現した製品なんです。

グアガムと呼ばれるマメ科の植物成分(粘性を付けられる)が配合されており、 クリームのような使い心地であるところも、シムシムジャパンさんのヘナならではの特徴だといえますね。

・化学的な染料を使いたくない
・白髪をきれいに隠したい
・面倒なのは無理

なんて方に、特におすすめ。

ヘナを使ったことがないという方はもちろんですが、 面倒で続かないという方にも使っていただきたい製品です。

というわけで以下、実際の製品についてみていきたいと思います。


ヘナに必要なものをセットにした「マダムヘナ」 中身をチェック

ヘナの利用が初めての場合、何が必要なのかよくわかりませんよね。

しかしマダムヘナには利用するのに必要なものが揃っているため、あれこれ自分で用意する必要がありません。


上記は、マダムヘナを買うと付いてくるものです。
シェイク用のボトルにヘラ、ケープターバン、手袋、そしてシムカラー(ヘナ)が2包ついてきます。

自分で用意しなくてはならないものといえば、お湯くらいでしょうか。

シェイク用のボトルに関しては、上記写真のボトルはノズルタイプですが、 髪が長いなどの理由でヘナを沢山使う方には、口の大きいシェイカータイプのボトルが付いたセットが使いやすいです。



こちら、シムカラーの原材料。
完全に、植物性100%です。

写真はソフトブラックのカラーですが、ほかにオレンジやブラウンカラーも選べます。

ブラックだと真っ黒になるので、私はブラウンが好み。混ぜて色を調整するなんてこともできるんですよ。

シムカラーは個包装なので粉の鮮度が保たれやすく、また量らなくても良いところが手軽です。

個人差がありますが、ショートだと1~2パックくらい、短めのロングだと2パック、長めだと3パックくらいの消費量でしょうか。



もちろん、ヘナのみを買うこともできます。

写真はお得な8パックセット。

多少割高になりますが、1パックずつ買うことも可能です。単品買いできるのは色を試したい場合に便利ですね。

マダムヘナ 実際の使用感は?

ヘナって製品によって使い勝手が大きく異なります。
一般的な白髪染めと比べてやや扱いにくいものだけに、使用感は気になりますよね。

というわけで、実際の利用の様子について掲載してみました。



付属のボトルには、ヘナの粉末を何パック加えたかわかるように目盛がついています。



ボトルに必要な量の粉を入れて…



1パック当たり約100ccのお湯を入れて、蓋をしてまずは横向きに、そして縦向きにシェイクします。

先に横向きにシェイクする理由ですが、お湯と粉が混ざっていない状態で縦向きにシェイクすると、 ノズルに粉が詰まりやすくなるからだそうです。

振ったあと、ゆっくりノズルの蓋を外します。

蓋を外した瞬間に、中のペーストが空気に押し出されて飛ぶ場合があるので、 手のひらでノズルを囲いながら外した方が良いかもしれません。



こちら、ケープターバン。
穴に頭を通して使います。

ヘナを塗布している最中は、服が汚れるのを防ぐためのケープとして、 ヘナを塗り終わったら、そのままケープを引っ張り上げて頭を包むことで、ターバンとしても利用できます。

ターバンが汚れて使えなくなったら、使い捨てのシャワーキャップでも代用可能です。



ノズルタイプのボトルは、口が細いため、ヘナペーストを狙ったところに塗りやすいというところが気に入っています。

手袋はしますが、ボトルを使わずにヘナを塗ったときほど汚れません。

ヘナを使ったことがある方ならわかると思いますが、ヘナってクリーム系のヘアカラーなどとは違ってボソボソしているためか、 塗っている最中に落ちてしまうことがあります。

しかしシムカラーは一般的なヘナペーストとは異なり、 グアガム(これも植物です)配合で粘性があるため、ペーストがボトボトと落ちづらいんです。

滑らかなクリームを塗っているような感覚で、サッサと塗れます。

ボトルの中のペーストが出づらくなったら、木製のへらを使えば、最後までペーストをきれいに使いきることができますよ。

マダムヘナで白髪は染まる?

肝心の染まり具合ですが、白髪が完全にわからなくなるくらいに色づきます。

ヘナは白髪染めに比べると時間がかかるといわれますが、ローソニアと呼ばれる色素の量が多い高品質ヘナを使えば、 いうほど時間はかからないんです。

シムシムジャパンさんのヘナは品質がとても高く、色の出が良いので色づきも早いです。

髪質にもよりますが、真っ白な髪ならヘナを塗布して1時間くらい、リタッチなら40分も置けば大丈夫な感じです。


写真は、ブラックのヘナペーストを40分程度使った後の様子。(夫の白髪をマダムヘナで染めたあとの写真です)

染めないと、地肌が透けているように見えるくらいあちこちに白髪があるのですが、ほとんどわからなくなっています。

しかも、髪も健康的な感じ。

ペーストを塗りそこねたようで、顔の生え際がやや金髪っぽくなっていますが、たいていは1時間もおけば完全に真っ黒です。

大体2週間~3週間に1回利用すれば、黒髪を保てます。

良いものなのに、結構リーズナブルかも

高品質ヘナって、メーカーによっては結構高く売られていることもあります。

美容室に行くよりは安いかもしれませんが、白髪はずっと染め続けなくてはならないものなので、 コストがかかると続けること自体を躊躇ってしまいますよね。

その点、マダムヘナはリーズナブルです。


高品質の原材料を使用したシムカラー(ヘナ)に加えて、ボトルやケープターバンなどいろいろ付いているのに、 1セット1,300円(税抜/2018年1月確認)のお値段で買えてしまいます。

ちょっと試したいだけ…なんて方でも、この値段なら気軽に試せますし、 続ける場合でもヘナのみを買い足せばよいだけであり、さほどコストがかからないんですよね。

ヘナに興味がある方をはじめ、白髪染めのダメージが気になっているけどやめられない…なんて方には、 ぜひ試して頂きたいです。


ちなみに、シムシムジャパンさんではヘッドオイルやシャンプー類も販売されているのですが、 ヘナと同じく、成分にこだわった製品を多数揃えているんです。

特に、日頃からナチュラルなものを好んで使用されている方には、魅力が大きいと思います。

各製品には通常サイズのほか、サンプルサイズのお手頃な製品も売られており、 気軽に試すことができますので、あわせてご覧になってみてはいかがでしょうか。